FC2ブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Emmamama
スポンサー広告


どろんこCamp
日本語の幼稚園主催による夏のキャンプ。
4歳~6歳の子供たちが対象。
先週の1週間、娘はこのキャンプに参加してました。

今までも月2回ほどは通っていた幼稚園。
勝手知ったるとはいえ、一番下っ端の娘、初日の朝は顔が緊張してました。


でも毎日、「楽しかった!また明日も来ていい?」
と言うほど楽しい時間を過ごしたようです。


キャンプは3時に終わるのですが、終わってからも必ず1時間以上は
原っぱで遊んでから帰ってました。


友達と追いかけっこ、これがやっぱり一番好きなようです。
あとは女の子とごっこ遊び、いわゆるままごと。

また新しいお友達もできました。
とても活発な女の子。
一緒に男の子相手に棒を振り回して遊んだり、追いかけっこしたり
かと思えばおままごとしてみたり。


やっぱり日本語で先生、友達とやりとりできるのは100%理解できて
安心だろうし楽しいのかしら?


キャンプ中の様子。

総勢35名。

IMG_1721.jpg

砂場付きのこの園庭、やっぱりいいね。

IMG_1697.jpg


IMG_1713.jpg

ダンスしたり(日本独特?)

IMG_1747.jpg

流しそうめんもしました。

IMG_1740.jpg

さすが、4歳にして流しそうめん経験2回目の娘、今回はたーっぷり食べてました。

IMG_1733.jpg

最後に表彰状をもらいました。

IMG_1756.jpg

ここには書ききれないほどたくさんの遊びをしたようです。
日本にいたらあたりまえに経験できてることもあるんだろうけど
それはここアメリカで生活している娘にとっては
きっといろんな新しい発見があったことでしょう。


このキャンプの先生から、この時期は日本語で思いっきり遊ぶ経験をさせた方がよい
と言われ、この1週間は娘の今後のことを悩んでいました。

親の都合でシンガポールで生まれ、アメリカで育ち、
日本の幼児教育の現状をまったく知らない、しかも調べすらしないずぼらな母、私が
しかも近い将来はどこに住んでいるかも確定できない(駐在ですから。。。)状況で
いったいどうしてあげるのが娘にとっていいんだろう??

でも夫と話し合った結果、やっぱり娘は9月からローカルの幼稚園に通うことにしました。
この幼稚園には週に2回、2時間半の日本語クラスがあるので、英語と日本語両方に
触れることができます。
果たしてそれば娘にとっていいことなのか??
私たちは良いだろう、という結論に達しました。


9月からのパブリック主催の習い事も着々と申し込み、いよいよ夏休みが
終わりに近づいて来ているのを感じます。

来週はサマーキャンプないけど、親子3人でまたいっぱい遊ぶぞー!!


スポンサーサイト
Emmamama
娘(My Daughter)
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://chicagodays.blog103.fc2.com/tb.php/517-df1f6a58
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。