スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Emmamama
スポンサー広告


Teacher for a day
ある日、娘の幼稚園のロッカーにメモが貼られていました。

「あなたの子供が来週、Teacher for a dayになります!
何かお子さんが好きなテーマでレクチャーしてください。」

いやいやレクチャーって言ったって、4歳ですよ、娘。。。

今までクラスで3人ほどやっているようで、
その子供たちのフリップボード(プレゼンボード)
が以前に教室の外に飾られてました。どれもすばらしかった~。
もちろん彼らの親が用意したもの。

ってことは私がやるの??(あたりまえ。)
私、自慢ではありませんがプレゼン資料作るのは結構好き、
ただしパソコンに向かってパワーポイントで作るのならいいです。

が、ボードに写真や絵を貼って見栄えのするフリップボードを作るのは
考えただけでも無理。。すごく苦手な分野です。
はっきりと「センスがない」と言い切れます。


でも娘のため、がんばりました(=かなり無理しました)。


娘と相談して決まったテーマは「Rainbow (虹)」。

フリーップボードはこちら。

IMG_2406.jpg


あまりの出来の悪さに凹み、遠くから撮ってみました。

娘と予行演習するも、娘、日本語では理解していても
それを英語で言うのは難しい。
仕方がないから私が英語で台本を作って言わせるも
日本語よりも覚えが悪い。

私、数回やってギブアップ。

パワーポイントで娘がやる予定のプレゼンの内容をまとめ
先生に渡してヘルプしてもらうようお願いしました。

当日、娘のテンションがあがるであろうチュチュのスカートをはいて
ポインターはチョウチョがついたワンドを代用して
いざ出陣!(?)

先生曰く、よくやったとのことでした。

教室前にフリップボードとでデモストレーションの道具が飾られました。

IMG_2409.jpg


娘はあまりレクチャーの様子を話してくれなかったけど
娘の友達がフリップボードを見て、自分たちのお母さんに

「これみて!これが虹で、これはこんななんだよ~」

なんていろいろ話している姿を見てほっとしました。

なんたってお粗末ながらも私が作ったフリップボードですからね~(笑)


娘、おつかれさまでした。
いい経験ができたね!


スポンサーサイト
Emmamama
娘(My Daughter)
2 0

comment
さすがアメリカ。
4歳児にしてすでにプレゼンってすごすぎる。
自分のことを2分間話すだけでも
我が家の1年生はいっぱいっぱいなのに。

先日アメリカンスクールに行ったとき、
昔の文明を各自まとめてやはり好きに絵など付けて
ボードにまとめていた部屋があって、
懐かしいと同時に
自分で興味のあることをとことん調べさせて、
発表させてくれる場が多いのがアメリカだなって実感しました。
だから口が達者な方々が多いんだね。

すごくいいことだから、娘ちゃんにもママさんにも頑張ってもらいたいわ♪
2011/10/25 06:15 | | edit posted by potatoyoko
>potatoyokoさん

ありがとう!ようこさんにそう言ってもらえるとなんだか心強いわ。
そうだよね、すごくいいことだよね。
日本ではなかなか身につけにくいこと、自分の得意なことをつきつめてそれを発表する場があると自信にもつながるよね。
私も子供のころに経験したかったと思うわ。

ただ何せ英語が厳しい状況の私たち親子。
がんばりも他の人の2倍以上必要!チャレンジングです。

2011/10/25 22:01 | | edit posted by emmamama
comment posting














 

trackback URL
http://chicagodays.blog103.fc2.com/tb.php/551-04ca33a7
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。